リーダー・経営者

2019年9月30日 Vol.72


多様化人財対応の専門家 谷口彰です。

_______________________________

私の上司は褒めるか、叱るかの二つしかありません。

資料が気に入れば「見やすい資料だね!」と褒められ、気に入らなければ「なんでこんな判りにくい資料をつくるのか!」と叱られます。

私は業務を通じて何も成長するためのアドバイスをもらった覚えがありません・・

_______________________________

という悲痛なメールをブログへのコメントとしていただきました。


まだまだこのような職場があるのですね・・



今日のテーマですが、「本当に部下を立て直す気持ちが無ければ、組織はダメになる」です。

リーダー・経営者

2019年9月27日 Vol.71

多様化人財対応の専門家 谷口彰です。

___________________________________________

上司は私を認めてくれていません。

だから一生懸命上司のために働いて認めてもらいます

___________________________________________


以前一緒に働いていた女性社員からメールをもらいました。


上司がコミュニケーションが不得意なのか? 
彼女の仕事の進め方が悪いのか? 

私からは分かりませんが、彼女には下記を返信しました


一生懸命仕事をするのは素晴らしい事ですが、
「上司の為」に働くと「上司の奴隷」になるので要注意ですね!



今日のテーマは「誰の為に働くか?」です。



リーダー・経営者

2019年9月25日 Vol.70

多様化人財対応の専門家 谷口彰です。

___________________________

「私は褒められて伸びるタイプなのでよろしくお願いします」という新人が居ます。 

注意すると・・「私は褒められて伸びるタイプなので・・」と、

注意された内容よりも、私が注意した行為について思いやりがない、と言われます。

私の感覚が今の新人社員には全く受け入れられないのでしょうか?

___________________________


という内容メールを

食品メーカにお勤めのTさんから相談メールをいただきました。

今日のテーマは「褒めるだけで社員は伸びるのか? ダメになるのか?」です。

リーダー・経営者

2019年9月18日 Vol.69

多様化人財対応の専門家 谷口彰です。

___________________________

若い部下とはどう対応すればいいのか?

チームのモチベーションを上げたくても、方法がわからないよ・・

褒めても、アドバイスしても、
「は~い、ありがとうございます!」とは言われるが、
それで終わり・・

どうすればいいの? 

___________________________

の様に、会社で若手への対応がよくわからずに困っている。。。

というリーダー・経営者の方がよくいらっしゃいます。



結論から言いますと、

個性豊かな部下に対して、 何度も説明する(一度では無理)

・部下の声を(意図的に)施策に取り込むこと 

が重要とお伝えしました。



今日のテーマは「チームのモチベーションを上げて維持する方法」です。

リーダー・経営者


2019年9月16日 Vol.68


部下との面談を定期的に推進している会社が増えています。


しかし、リーダー・経営者になる際に、「部下との面談の進め方」という勉強会などもなく・・
とある電気製品販売会社のW部長さんは、当事者としては、やっていはいるものの、これで本当にいいの? という心配があります、との事。


今日のテーマは「部下との面談の進め方」についてです。

リーダー・経営者

2019年9月9日 Vol 067


モニターをお願いしている女子社員Sさんからの困りごとの相談をうけました。


彼女がいろいろな手作業をデータ化したり、業務の効率化提案をしても・・上司から「そんなことでなくて、これやってよ」と別の業務を指示されます。


「そんなこと」って大変失礼ですよね~。私は部門方針に従っているだけですから!とイライラがMAX状態です。


今日のテーマは「部下からの提案をどう評価するか?」です。

リーダー・経営者

2019年9月5日 Vol.66


以前一緒に働いていたF子さんが、昨年の秋の京都に紅葉の写真を撮りに行きたくて、週末2日の有給取得申請をしたら、上司から「有給取得を連続で取るなんで仕事に対する取り組みが甘い。春も有休をとったじゃないか。今回は認められない」との回答があったそうです。


去年の秋に有給取得が出来なかったF子さんが、今年は是非秋の京都に行きたくで、有給取得の申請に挑戦します!とのメールをもらいました。


F子さんは写真好きで、一眼レフカメラと三脚を抱えて、各地を回っています。


今日のテーマは「部下の有給取得申請にどう対応すべきか?」です

リーダー・経営者

2019年9月4日 VOL.65


先日、ある若手社員Aさんからパワハラについて聞きました。


先日部長職の方が、パワハラ理由で一般職に降格になった・・との事。


Aさん曰く、その部長さんは仕事ができる方だったそうですが、部下への指導が厳しすぎてパワハラ認定されたそうです。


いまリーダー・経営者は、ハラスメントに怯えながら日々業務をしてます。



今日のテーマは「パワハラ対応はどうすべきか?」です

リーダー・経営者

2019年9月1日 Vol.64

何人もの管理職の方から、「最近の若い部下は報連相を知らない・しない」との不満を聞きます。


報連相はサラリーマンの基本!と言われており、どうやって若い部下に報連相を教え込むか? 悩まれています。


今日のテーマは「報連相は誰がやるの?」です。