谷口の自己紹介

はじめまして! 多様化する人材対応の専門家 谷口彰です。

会社では、シニア社員、派遣社員、外国人社員、若手社員など人財は多様化しています。
経験と価値観の異なる部下をまとめ上げ、かつ戦力化するにはどうしたらよいか?

サラリーマン・海外駐在・企業内コーチ経験を積んできた私が、多様化する人材対応を
サポートいたします。

人財は本当に多様化しています。


今までは(と言っても昭和と平成前期までですが)
日本人・男性・自分より若手・滅私奉公タイプの金太郎飴社会でのマネージメントが主流でした。
しかし、それはすでに旧世代のものです。


現実は、シニア(年上部下)社員、若手社員、派遣社員、外国人社員など、価値観の違いに日々悩まされています。


我々「旧世代」は、多様化する人財・時代の価値観変化に追随しきれていません。


私は、サラリーマンで人間関係に悩み・海外経験で異文化対応に苦労し・コーチング(米国CTI認定・CPCC取得) を通じて、自分がチャレンジすると世界が変わることを知りました。


15年前のサラリーマン時代(今もサラリーマンですが)人間関係に悩み、当時紹介してもらったメンター(ビジネスコーチの方)との自省の時間を通じて、過去にとらわれずに未来に向かってどう変わるか、どうチャレンジするか?の時間を持つことが出来ました。

それは私にとっては目からうろこが落ちる経験でした。自分って変われるんだ!!


人財が多様化しても、自らを時代に合わせて変わっていくことで、更に充実したストレスフリーの日々が過ごせます。


皆さんのチャレンジを応援します!

***************************************

【メールセミナー執筆者プロフィール】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nigaoe_india_大.jpg です

谷口 彰(たにぐち あきら)

1960年1月13日生

大学卒業後、本田技研工業(株)に入社し、アフターセールス(補修部品供給)配属となり、在庫管理・調達管理・国内営業・海外営業・システム構築(ユーザー窓口)、プロジェクトに携わる。

その後、日本梱包運輸倉庫(株)に転籍し、国際営業部、国内事業部を経て、ニッコンホールディング(株)にて、通関事業部、不動産事業部、GINZAコンサルティング(株)を担当
(現在、GINZAコンサルタントのシニアコンサルタントを兼務)

2002年 銀座コーチングスクールにてプロコーチ認定プロフェッショナルコーチ認定

2007年にCTIにてCPCC(Certified Professional Co-active Coach)認定 

主に会社内での同僚、部下に対するコミュニケーション改善のセミナー主催、コーチング実施

社外クライアントは常時2~3名。

2016年 GINZAコンサルティング(株)を設立し、人材育成・組織開発担当も担当。

1、 企業向け リーダーシップ、コミュニケーションを中心としたセミナー開催(2017年度は28日開催)

2 、個人向けコーチングは 会社業務として 2~3人のクライアントにコーチングを継続提供。

特に、サラリーマン経験を活かし、昇進・昇格した管理職、管理職2~3年経験しているが、担当部門のパーフォーマンスが上がらない方を対象として、部門の活性化を求めるクライアントにコーチングを提供している。

3、 コーチング実施者の累計は250名程度。

2018年、NKID(Nippon Konpo India Pvt LTD)にて社長

現在は、デリー国際空港から南へ約25キロにあるグルガオン(グルグラム)の事務所に勤務。

Posted by coachesguts.com